CONTENTS
HOME
施設内紹介
周辺施設
南十字星
旅行の計画を立てる前にチェック
お問い合わせ

ご挨拶

はじめまして


日本の有人島で最南端の波照間島に
平成6年4月に開館した施設です。

構造 
鉄筋コンクリート造3階建(13.80m)
延床面積 281.51u
屋上には開閉式の天体ドームがあり
200mm屈折式望遠鏡が設置


周りに民家・街灯も無い水平線が見える海岸線にあるため
夜は満天の星空の元での星空ガイド、
望遠鏡での天体観測も行っております。

4月下旬から6月中旬まで天気が良ければ観測タワーの
営業時間で南十字座も観測できます。








11月1日(木)〜3月31日(日)まで
冬時間営業になります
夜の営業時間 19:00〜21:00
星空ガイドは20:10頃から開始します
(星空ガイドの説明中は屋上での撮影行為など
 三脚の使用を含めご遠慮いただいております)

※ 人件費削減に伴い夜の開館は不定となっております





・昼の営業は屋上からの展望です。

・夜の営業は屋上での星空ガイドを行います。
 曇りや雨天時は館内での星の解説です。

・現在台風被害でプラネタリウムが故障しています。
 
・水着、または上半身裸等での入館はお断りしております。
 


開館時間

【昼間】
10時〜12時 (12時からお昼休み)
13時〜17時


【夜間】:不定期開館
20時〜22時(夏場:4月〜10月)
19時〜21時(冬場:11月〜3月)


【定休日】:月曜日


【夜の星空ガイド】:不定期開催
 夜間開館時に1回だけ行っています
(日本語での解説のみになります)

星空ガイド開始時間:
  夏場20:30頃〜 
   (20:20頃にタワーへ来ていただいております)
  冬場20:10頃〜 
   (20:00頃にタワーへ来ていただいております)


※ 星空ガイドに参加される方は上記時間にタワーへ来ていただいております
※ 波照間宿泊の方のみの来館のためご予約はいりません
※ 現在人件費削減に伴い夜間の開館は不定となっております
  ご理解いただけますようお願い申し上げます






入館料

昼間:大人400円 小人300円
夜間:大人500円 小人400円


*小人料金は小学生・中学生
*高校生以上は大人料金
*入場券は1回有効です。





『観測タワー施設入館料改定のお知らせ』

 
「竹富町波照間島星空観測タワー」は、
2018年11月27日(火)より施設の経年劣化や塩害、鳥害
などによる維持管理費捻出を主な目的とした料金の改定をいたします。
今後も継続して波照間の綺麗な星空を多くの方に観て楽しんで、
そして大切に思っていただけるよう運営してまいります。
何卒、ご理解いただけますようお願い申しあげます。
 
改定前
個人 大人400円 小人200円、 団体 大人300円 小人100円
 

 
改定後
昼間 大人400円 小人300円、 夜間 大人500円 小人400円

 
※改定後は団体料金がなくなります
※改定後は昼間と星空ガイドがある夜間とで料金が異なります。
 
 
 

今月の休館日

12月の定休日
3日、10日、17日、24日、31日
12月の満月は23日・新月は7日です







1月の定休日
7日、14日、21日、28日
1月の満月は21日・新月は6日です







年間の定休日以外の休館日
*年始(1日〜3日は夜間のみ開館)
*1月第2、第3火曜日
*旧盆…旧暦7月14日(ムシャーマ)
*台風含む悪天候時など
*2018年12月より人件費削減に伴い
  夜間の開館は不定となっています


交通のご案内

船舶のご利用
高速船・安栄観光・1日4便(3便は大原経由の場合あり)

貨客船・安栄観光・週3〜4便(火・木・土曜日 および第2、第4金曜)
 
季節による変更もありますので
詳細は安栄観光HPなどで必ずご確認ください。
 
安栄観光:石垣島 ⇔ 波照間島
http://www.aneikankou.co.jp/liner/haterumajima.html
 
*観測タワーまでは港から自転車で約40分・車で約15分(駐車場・駐輪場あり)
 
 
夜の送迎について
観測タワーでは送迎は行っておりません。
また島にはタクシーはありませんので
夜間の送迎を必要とされる方は
送迎をしてくださる宿等への宿泊をお勧めいたします。